MIHOLO’s 図書室

本と音楽、たまに猫の雑記

クィルター/7つのエリザベス朝抒情詩 op.12

今日の1曲なのに7曲もあるじゃないか!

とふと思ったけど、この中の6曲目がこの季節特に聴きたくなる。

「By a fountainside」

 

私が、この曲を歌っていたのは2008年くらいだったように思う。

その当時師事していた先生は英米歌曲にも精通されていて、

あまり私の周りでは演奏している人がいない曲もよく教えて頂いた。

そう、あまり人が歌わない曲!というのが好みだったんですな。

だってよく知っている曲を上手に歌うのは、ハードルが高くなるから。

って選ぶ基準が低すぎるのではないか?

 

まあfountain?と辞書を引いて、「泉」ではなく「インク壺」もfountainなのか!

と何故そこにフォーカスしていたのかわからないあの頃の私ではありました。

「泉のほとりにて」が「インク壺のそばで」と訳した日には、一体どんな曲なのか(笑)

 

それは別にして、本当に美しい曲だと思う。バーバラ・ボニーの「My Name Barbara」にも収録されてます