MIHOLO’s 図書室

本と音楽、たまに猫の雑記

花さき山

50周年とか、村木さんのインタビューでも話題になっていたのだね。

私は彼岸花がさく季節になると思い出す。

花さき山とモチモチの木はよく読んだ。

 

理不尽に耐え、我慢するのではなく、譲る心を育むことができるお話。

1つ譲れば1つ花が咲く。私の山、花咲いてるかな、、、、

 

これとは逆に中学生くらいに読んだ小説みたいなもので、

1つ嘘をつくと、背中に1つホクロができる。という話。

その主人公は背中が真っ黒になってしまうというホラーみたいな内容だったと思う。

何の本だったのか。司書なんだから自分で探したらと自分に突っ込む。